【顔タイプ別/パーソナルカラー別】おすすめアイテム一覧はこちら!

『対人ストレスでやる気が出ない』本当の理由をみつけて、今できることをしよう

スポンサーリンク

自分の好き・得意なことでお金を稼ぐ
やりたいことを仕事にする

そんなふうにして生きたいと思ったことはありますか?

働き方も多様化してきた昨今、これらのフレーズをよく見聞きするようになりましたね。

かく言う私も
やりたいこと = 仕事
にできるように活動を進めている最中です。

スポンサーリンク

【やりたいこと = 仕事】でも悩みはつきもの

ただ、その『やりたいこと』。

『趣味』ではなく『仕事』にすると、楽しいという気持ちだけではなくなってしまうこともあります。

  • 生きていくのに絶対必要なお金の悩み
  • 思うように成果が出せない焦り苛立ち
  • このままで大丈夫かな?という自分や将来への不安

仕事にしたせいで好きなことを純粋に楽しめなくなるなんて、自分の選択とはいえ悲しくなってしまいますね。

そして

「これを書くってことは、自分(Ryoko)も今その状態なの?」

と読んでくださっている方は思うかもしれません。

正確にはまだ上記ほどマイナスな気持ちではないのですが、

仕事にしたい『やりたいこと』 を 純粋に楽しめなくする要因

との付き合い方を考えることは頻繁にあります。

文章に混入した気持ちは読む人に伝わる

やりたいこと = 仕事 にしても避けられない やりたくないこと嫌なこと

今はこれを自分の中で「どう消化しようかな~」とぐるぐる思考をしている感じです。

個人的な話ですが、3月から顔タイプ診断についての記事をほぼ書いていません

もちろんそれ自体が嫌になったのではなく、モヤっとする出来事に、運悪く『顔タイプ診断』が関連していただけなんです。(この記事にまとめたことで、だいぶ消化できました)

ただ不思議なもので、モヤモヤしながら記事を書けば、その気持ちはそのまま文章に乗ってくるんですよね。

読んでくれる人にもそれは伝わってしまう。

個人的にはこれがすごく気になります。

ファッションや見た目のお悩みを「ファッションって楽しい」に変えるお手伝い

がしたくて、私はブログを書いています。

モヤモヤを伝染させるテキストになったら意味がない。

自分が楽しめてないのに誰かのお悩み解決できるような記事は、書けないんじゃないかなと。

フラットな感情で書いたか、

言葉の裏で特定の誰かをチクリと攻撃したい気持ちが隠れているのか、

ほかの誰かの文章を読んだときも、そういうのって案外伝わってきませんか?

今、ほかにできることを実践する

モヤモヤとの関わり方が決まるまで記事を控えたいと思っていましたが、「書きたくないから何もしない」ではさすがに褒められたものではないですよね。

なので最近は自分が今、ほかにできることを探しています。

  • パラレルキャリア(事務員、ファッションコンサル、ブログなど)
  • 日々感じたこと
  • 暮らし、生活
  • 人間関係

コンテンツにできることは意外に多いです。

この機会に記事のジャンルを広げてみるのもアリかなと思いました。

このサイトに遊びに来てくれる人が最も求めている ”顔タイプ診断の情報”。

そのニーズから一旦逸れてしまいますが、このまま停滞を続けるよりは良いと判断しました。

『顔タイプ診断』の記事を少しお休みして『自分』の記事を書きはじめた流れはこんな感じです。

顔タイプ関連で今後書きたいこと、書き溜めている記事も勿論あるので、そちらも折を見てアップする予定ではいます。(楽天ROOMも更新中です)

モヤモヤするのはなぜ?

頑張りたい気持ちを邪魔するモヤモヤ感。

できれば感じたくない厄介な存在ですよね。

この憂鬱さの原因ってどこにあるのでしょう。

じっくり考えたことはありますか?

この原因は人それぞれだと思いますが、

私の場合はたいてい人間関係によって引き起こされることが多いです。

これは『誰かにダメ出しをされてムカついた』とかではなく、

  • 搾取
  • 理不尽
  • 軽視

という風に

大切にしている価値観や仕事そのもの、または私自身 が共に仕事する相手(上司や仕事仲間など)から軽く扱われた

と感じたときによく起こります。

なにも「その人のせいでやる気なくなっちゃった」と責任転嫁をしたいわけではありません。(以前ならそうしていたかもしれませんが)

もちろん相手を嫌いになったのでもありません。

私の受け取り方の問題や至らない点も多々あります。

ただ、

似たようなことが起こる

その度にストレスを感じる

なら、

その出来事にマイナスな感情を抱く
『根本的な要因』
があるのでは?

と思ったのです。

問題を根っこから解決してしまいたい。

同じようなことが起こるたび憂鬱なんて面倒です。

憂鬱さを感じる流れ

なぜモヤモヤがやる気低下に繋がるのか。これを考えることにしました。

私の場合たとえば「いま、自分の仕事が軽く扱われたんだな」と認識したときには

相手の言動が引っかかる(違和感、モヤモヤ)

その場は穏便にやり過ごして、あとで自己解決しようとする

解決したくて思考を繰り返した結果、反芻思考みたいになる

憂鬱感UP

の流れでモチベーション低下が起こる気がします。

モヤモヤの始まりである【相手の言動が引っかかる】という部分ですが、もちろん相手のやる事なす事すべてに違和感を覚えたりはしません。

あくまで自分の仕事を蔑ろにされた感覚があったとき限定なんですよね。

何が引っかかっているのか

ここから掘り下げたいのは

何がその感覚(蔑ろにされた)を覚えさせるのか

というところ。

しつこいようですが、これはお客さまではなく『一緒に仕事をする相手』に対して感じるものです。

『やりたいこと』への思い入れ

言葉にすると堅くてイヤなのですが…

私は仕事において、可能な限りのクオリティでサービス提供をしたいと考えています。

相手のお話しを聞き、
精度の高い診断をして、
その人のためだけにアドバイスを考えてお伝えする。

ご依頼いただき大切なお金を受け取るのですから、今できる最大値をお返ししたいです。

見えない誰かの気持ちと自身の倫理観

そしてもう一つ、

私たちに提供されているサービスには『それを作った人』が必ず存在します。

顔タイプ診断でいうと岡田実子さんをはじめとする協会の方々ですね。

世間に送りだせる形に仕上げるまで、たくさんの人が関わり、試行錯誤する時間・労力・資金を費やし、そして「良いものを作りあげたい」という想いを込めたはずです。

また、自分自身のことも例にしてみます。

私は普段、内面を人に話すことをしません。でもそれは『むやみに言葉にすることはない』というだけで。

  • 本当はどう生きたいのか
  • どんな仕事がしたいのか
  • きちんと収益を得られるか
  • 限りがある資金・時間を何に投資するのか

今こうしてブログを書いたり
顔タイプやパーソナルカラーを学んだり

これらを始めるまで、始めようと思うまで。私なりに多くのことを考えました。

自分で仕事を始めたとして、はたして価値を感じてくれる人なんているのかな?

もし失敗したら?
お金が無くなったら?
誰かに迷惑をかけてしまったら?
生活できなくなったら?

考えだしたらキリがなく不安は尽きません。

何か新しいことを始めるとき、多くの人が悩んだのではないでしょうか?

たくさん悩んで勉強して、お金も時間もつぎ込んだはず。

そしてそれは誰か(あるいは自分)に価値提供をするためであって、安く都合よく使われるためではありません。

モヤモヤの”本当の理由”

今回私が感じたモヤモヤは最初、仕事仲間の言動が

『同業者なんだから、このくらいのルール違反は許されるでしょ』

と利己的に権利だけを主張しているように私の目に映り、落胆を覚えたのが理由だと思ったのです。

けれど本当にそれだけでしょうか。

「落胆した」と偉そうに表現しましたが『何に敬意を払い、大切にするか』は言ってしまえばその人の自由です。

「じゃあ、本当の問題って別のところにあるのでは?」と考えた末に思い至ったのは

  • 知識と経験の不足
  • 自力で得られる収入の不安定さ

といった自分の力不足が引き起こす、下のような状態。

  • 仕事について自分の裁量で決めることができない
  • 対等な関係が築けていない(上下関係がある)

相手の顔色を窺う状態になっていたりと、仕事の内容も仲間も一存では選べない自分の現状 でした。

私のなかで本当に引っかかっていたのはこれだったのです。

自分に余裕がないから必要以上に周りが気になるんですね。

モヤモヤしていた相手の言動は、おそらく無邪気で純粋そのもの。まったく悪意のないものだったと思います。(それが指摘しづらかった一因でもありますが)

きっと私が意思を持って伝える努力をすれば理解を示してくれたでしょう。

私は自信のなさから目を背けたくて、『伝えない』という逃げの選択をしたのかもしれません。

自分のなかの問題をどう解決するか

『モヤモヤと憂鬱感の根にある理由』が自分の問題だったとわかり、意外なことに

「やっぱりか」のような納得感
問題が明確になったことによるやる気の回復

がありました。

他人ではなく自分の問題なら、解決できるかは自分次第。そういう意味で希望を持てたんです。

鬱々と立ち止まるのではなく、

  • 自分の意見を伝えるための『自信』『意志』『余裕』を持つ
  • 仕事相手とwin-winな関係になる

この実現のためにできる事を一つずつやる。単純ですが多分それが大事なんですよね。

今回の停滞をマイナス面だけで終わらせず、自分のなかで課題を見つけられたのは、おそらく大きな収穫になりました。

一つの考え方にこだわらず、あらゆる視点で物事を判断しようとする柔軟さが大切なのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました