【顔タイプ別/パーソナルカラー別】おすすめアイテム一覧はこちら!

オシャレや美容のモチベーションアップに!個人的おすすめ本11冊

スポンサーリンク

可愛くなりたい
キレイになりたい

自分のためでも誰かのためでもステキな気持ちですよね。

外見や内面を磨いて、もっと美しくなりたいと思ったら、あなたはまず何をしますか?

「忙しさを理由に怠けていたけど、もっと美容を頑張ってみようかな?」

と、何かのきっかけでやる気が湧いてくることってあると思います。そんなとき例えば私は

美意識UPを後押ししてくれそうな本

を読んでモチベーションを上げたりします。

そこで今回は、私のお気に入り本を11冊(マンガ含む)をご紹介します。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ファッション系

服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]
着かた、生きかた [ 地曳いく子 ]
愛されリアルコーデ 出会いを引き寄せる服の選び方 [ しぎはらひろ子 ]
人生を美しく生きる女は、服の下から美しい フランス女性に学ぶ 大人のランジェリーのすべて [ キャスリン・ケンプ・グリフィン ]

あなたのお気に入りのブラは何色ですか?その色の花を買いましょう。ベージュの花なんてないことに、お気づき?あなたがベージュのブラしか持っていないなら、好きな色の花と、その色のブラを買い足しましょう。

引用:人生を美しく生きる女は、服の下から美しい フランス女性に学ぶ 大人のランジェリーのすべて [ キャスリン・ケンプ・グリフィン ]

今日身につけるランジェリーを選ぶ。そんな日常の1コマにもフランス女性の生き方が表れています。

可愛い下着を買ったときって、誰に見せるわけでもないのに特別なワクワク感がありますよね。毎日がそんな特別で溢れたら、とても素敵だと思いませんか?

それは”自分”を愛し大切にする習慣につながります。

美容、メイク系

必要なのはコスメではなくテクニック 周囲がざわつく自分になる [ 長井かおり ]

「あの人、雰囲気いいよね」「彼女って、本当はすごく可愛いんだね」と言われるメイク。メイクが目立ってしまうのではなく、自分の持つオーラを気づかぬうちに変えてしまう。そんなメイクを、ぜひ手に入れてください。

引用:必要なのはコスメではなくテクニック 周囲がざわつく自分になる [ 長井かおり ]

トレンドや憧れの誰かの顔に近づくためのメイクではなく、自分魅力をさりげなく、かつ最大限引き出してくれるナチュラルメイク術が満載です。

スキンケア~ポイントメイク、ヘアメイクまで。プロのテクニックが分かりやすく紹介されていて、「明日のメイクからさっそく試したい!」と思わせてくれます。

オススメのスキンケア、コスメも多数紹介されていて参考になりますよ!

世界一わかりやすいメイクの教科書 丁寧すぎるプロセス付き! [ 長井 かおり ]

他人から ”メイクが上手” と思われるのではなく、”なんだか素敵な人” と思われる好感度メイク。そして、その先にある妥協なくカラーを楽しめる領域へ、責任をもってお連れします!

引用:世界一わかりやすいメイクの教科書 丁寧すぎるプロセス付き! [ 長井 かおり ]

ひとつ前にご紹介した本がベーシックなメイクの基礎編だとしたら、こちらはカラーで自由に遊ぶための応用編。

カラーメイクを前提にしたベースメイクの仕方から詳しく解説してくれています。写真もポイントごとに細かく載っていて、本当にわかりやすいです!

「かわいい新色コスメを買いたいけど、使いこなす自信がない…」そんなときにも味方になってくれる本だと思います。

私の目は左が奥二重/右がほぼ一重なので、一重さん・奥二重さん向けアイメイクが載っているのも有難かったです。

美容は自尊心の筋トレ [ 長田杏奈 ]
冨永愛 美の法則 [ 冨永 愛 ]

コミック

リメイク [ 六多いくみ ]
カワイイ私の作り方 [ 六多いくみ ]
その着せ替え人形は恋をする [ 福田晋一 ]

おわりに

美容へのやる気を高めてくれる書籍11冊のご紹介でした。

今日から始められるテクニックを知れたり、日々の努力が垣間見れたり、著者さんの価値観に触れて視野が広がったり。

読書のそういうところが楽しいなと思います。

「この本も良いよ!」
「美意識UPのためにこんなことしてるよ!」

など、あなたのオススメがあればぜひ聞きたいです!

よければ教えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました