【顔タイプ別/パーソナルカラー別】おすすめアイテム一覧はこちら!

生理前のイライラ、憂鬱を ”読書” が軽減してくれるかもという体験談

スポンサーリンク

「生理前はメンタルが不安定になってしまう」という女性は多いですよね。

自分の感情なのに上手くコントロールできないときって、私もあります。

最近そんな時期の過ごし方として『読書を意識的に取り入れてみたのですが、個人的には生理前のメンタルコントロールに効果ありだったので記事にしてみました!

スポンサーリンク

メンタルが不安定になりやすい生理前

自覚の有無はともかく、生理前はメンタルが不安定になりやすいですよね。

周りでもそんな悩みをよく聞きます。私もそうです。

生理が始まる1週間ほど…長いときは排卵期からの2週間続いたりもする『イライラ』や『憂鬱感』。

  • 些細なことにイライラする
  • 激しい落ち込みや憂鬱感がある
  • 無気力で何もやる気が起きない

家族や友人、恋人につい強く当たってしまい、あとで自己嫌悪…ということもあると思います。

いつもなら気にならないことが、何故かどうしようもなく気に障る

または

いつもなら我慢できることが、いつも以上に耐えがたく悲しいことに感じる

辛いですよね。

そんな生理前、みなさんはどう過ごしていますか?

読書はマインドフルネス効果あり?

最近はそんな生理前、

『メンタルが不安定になったら読書に集中する』

をマイルールとして試してみたのですが、これ、個人的にはかなり良かったです。

\読書をおすすめする3つの理由/
  • 読書に集中することで、自分のメンタルから意識を逸らせる
  • 新しい知識や教養を学べる
  • 自己肯定感が高まる

自己コントロールできないマイナスな感情ではなく目の前にある本に集中して意識をむける

これってもしかしたら、マインドフルネス(瞑想)に近い効果があるのかもと。

読書ならどこでも気軽に試せるし、1冊買っても1,000~2,000円ほど。

自分が気になった本なら試しに読んで損はないと思いますし、個人的にはとてもおすすめしたいです!

今回手に取った本はこちら

せっかくなので今回読んだ本もご紹介させてください。

普段、私はファッションや美容、またはビジネス系のノウハウ本を読むことが多いのですが…

気分転換をしたかったので、いつもとは少しだけ趣向を変えて本選びをしました。

  • タイトル、表紙など直観で気になったもの
  • いつもと違う傾向のもの
  • ストーリー性、心理描写があるもの

新しいジャンルを開拓したいなと思い、手に取ったのはこちら↓

出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと [ 花田 菜々子 ]

まず、とっても気になるタイトルですよね!笑

著者である花田菜々子さん(書店員をしていらっしゃる33歳の女性)のエッセイ本です。

この表紙イラストのかわいさも目に留まりました。

「本の中では、どういう人にどういう書籍が紹介されているのかな?」
「私も読んでみたくなる本が載っているかも」

と、新しい本との出会いも期待しつつ購入。

(巻末には『この本を読んだ人にすすめたい本一覧』という項目もありますよ!)

初対面の人と会って話して、その人に合いそうな本をおすすめする…斬新で素敵なアイディアですよね。

このドレスを自分が着ることが着ることがなくても、そうやって誰かが「あなたはこのドレスが似合うような素敵な人だよ」と言ってくれたら、そのドレスはガラスの向こう側に存在しただけで私に価値をもたらしてくれる。同じことを本でやればいいのだ。

引用:出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと [ 花田 菜々子 ]

作中、この文章あたりのエピソードが、すごく素敵で好きだなあと思いました。

相手はどんなことを求めているのか?
その人にとってベストな一冊は何か?
その本のどういうところがおすすめなのか?

そういう人と本への向き合い方も勉強になります。

はじめは気分転換になればと買ったのですが、気付けば夢中で読んでしまいました。

何度も読み返したくなる、ぜひおすすめしたい一冊です!

タイトルとURLをコピーしました