【顔タイプ別/パーソナルカラー別】おすすめアイテム一覧はこちら!

【顔タイプ診断】キュートとフレッシュの違い、テイストの寄せ方まとめ

スポンサーリンク

顔タイプ診断で子どもタイプに分類されるキュートフレッシュ。それぞれの似合うテイストを比較して、違いをまとめました。

(参考記事:〔顔タイプ診断〕でわかることとは?診断内容と8タイプの特徴まとめ

スポンサーリンク

フレッシュさんは似合うものの幅が広い

フレッシュ、ソフトエレガント、エレガントの3タイプ(お顔に直線と曲線どちらも持つタイプ)は、直線曲線どちらの要素が多いかで似合うものにも少しずつ差が出てきたりします。

フレッシュさんでいうと、
直線が多い⇒クールカジュアル寄り
曲線が多い⇒キュート寄り
のファッションが似合いやすい場合もあります。(アクティブキュート寄りが似合う方もいらっしゃると思います。)

(参考記事:顔タイプ診断:フレッシュとクールカジュアルの違いって?

この記事を参考にしてくださるフレッシュさんは、キュート寄りのテイストも似合う方が多いかもしれませんね。

雰囲気、配色

フリルやリボンなど可愛さたっぷりのキュートさんらしいコーディネートはともかく、シンプルにまとめたカジュアルコーデは『どこからがキュート?どこからがフレッシュ?』と迷いやすいですよね。

同じようなテイストのコーデのとき、違いが分かりやすいのは色使いかなと思います。

\キュート・フレッシュ それぞれのイメージ/
  • キュート
    ふんわり、可愛らしい、守ってあげたい
  • フレッシュ
    爽やか、清楚、清潔感がある

子どもタイプのキュートさんとフレッシュさんはどちらも可愛らしく親しみやすい雰囲気をお持ちですが、上のような印象の違いがあります。

キーワードから連想される配色イメージは、どちらかと言えば
キュート → ふんわりした暖色系
フレッシュ → 爽やかな寒色系

ではないでしょうか?

下のように、同じアイテムでも色の持つイメージで少しずつ印象が変わってきます。

キュート

フレッシュ

SHOO・LA・RUE 【M-LL】ス-ピマリップルハ-トネックプルオーバー シューラルー カットソー Tシャツ ホワイト ブラック ピンク パープル

コーデ全体のテイストとお顔の雰囲気がマッチしていれば、キュート→寒色系、フレッシュ→暖色系でまとめるのも◎

「顔タイプキュートだけど甘すぎるのはあまり好みじゃない…」というときにも、色で印象を変えるのはオススメです。

また2タイプとも、暗い・重い印象よりも、明るく軽さのある配色が似合いやすい傾向があります。

シルエット、ディテール

\キュート・フレッシュ 似合うシルエットなど/
  • キュート
    ふわっと広がるシルエット、フリル、ギャザー
  • フレッシュ
    すっきりとしたシルエット、シンプルなデザイン

無地でまとめたシンプルなコーディネートでも、シルエットやディテールの細かな違いによって印象がガラッと変化します。

「どこか違和感があるな」という場合、似合うポイントを取り入れてみてください。

キュート

スッキリさせすぎると寂しい印象になることも。

顔まわりや袖などに丸みのある要素(フリル、ギャザー…)を取り入れるのがオススメです。

フレッシュ

シンプルにすることで引き立つタイプ。

曲線要素を取り入れるすぎると魅力が発揮されづらく、垢抜けない印象になりやすいです。

似合う柄について

\キュート・フレッシュに似合う柄/
  • キュート
    曲線的・丸みのある柄(ドット、小花柄、チェック柄など)
  • フレッシュ
    直線・曲線どちらの要素もある柄
    どちらかの印象が強すぎない柄

キュートさんに似合う曲線的な柄というのは、水玉(ドット)、花柄、チェック柄など丸みのあるもの。女の子らしさ、可愛らしさがマッチします。

フレッシュさんは可愛い雰囲気にしすぎるよりも、スッキリ爽やかなカジュアルコーデが素敵です。柄はボーダー、ストライプ、星柄など。

また、キュートさんがフレッシュ要素(フレッシュさんがキュート要素)の柄を取り入れたい(タイプを寄せたい)ときには、下のような項目を意識すると、より似合いやすくなるかなと思います。

キュート⇔フレッシュの”柄”を着たいとき
  • コーデの色使いを自分の顔タイプに合わせる
  • 得意な要素も含んだアイテムを選ぶ
    • ボーダー柄だけどカッティングやデザインに曲線がある
    • ドット柄だけど甘すぎないシンプルな角襟シャツ など

例えばキュートさんがボーダー柄などを着たいとき ⇒ 首元や袖に曲線のあるデザインにする、という感じです。

他タイプに寄せるときも同様ですが、コーデすべてを違うタイプにする(そのタイプのコーデをそのまま着る)と違和感が出てしまうので、他タイプの要素は色や柄、バッグ、アクセサリーなどで少しずつ取り入れてみてください。


ほかにもそれぞれのタイプに似合うアイテムを楽天ROOMに【顔タイプ別おすすめアイテム】として載せています。こちらもぜひご覧ください!

参考記事:楽天ROOMで『顔タイプ別アイテム』のご紹介をはじめました!

タイトルとURLをコピーしました